各種社員研修

社員参加型ゲームを使用した、ワークショップ形式の社員研修を提供しております。 ワークショップとは、参加者個々が考え、お互い協力し合い、与えられたテーマを元に展開するスタイルの共同作業のことです。参加者自身が考えるワークショップ研修では、発見や気づきを自ら得ることになり、これが最大のメリットとなります。

自己確信ゲーム

仕事の中で物事を決めなければならないことがたくさんあります。決断力といってもよいかもしれません。決断が早く、成功の確率が高い人は、判断するための情報を沢山持っていますし、何よりも前向きに物事をとらえる姿勢を常に持っています。反面物事を決められない人は、情報量も少なく、常に不安を持っており、物事を後ろ向きに捉えるという特性を持っています。自信のあるなしが決断に大きく影響しているといってよいでしょう。その自信につながるのは自己確信力です。

目的:自己確信とは何かを学び、自己確信の重要性の認識する

効果:自己確信を強化するための態度と技術を習得できる

対象:新入社員、中堅社員、職場リーダー

聞き方ゲーム

仕事で大切になるのは、事実や情報や意見を正しく聞きとる技術です。ただ聞いているだけでは、正しいコミュニケーションは行われませんし、建設的なコミュニケーション は行われません。基礎能力である「聞く」力の技術を身につけて、積極的にコミュニケーションする技術を学びます。

 

目的:聞くことこそコミュニケーションの基本であることを理解し、聞く技術を習得する

効果:「聞く」と「聴く」の違いが理解できる

対象:新入社員、中堅社員、職場リーダー


話し方ゲーム

日本の教育では、欧米と異なり、人前で話すことや文章を書くことを重点的に教育してきませんでした。「社会的な話し方」は技術と経験が必要です。今からでも基本を身につけより正しい、説得力ある話し方を身につけましょう。

 

 

目的:話し方の重要性を認識する

効果:果的な話し方技術を身につける/話し方のポイントが理解できる

対象:新入社員、中堅社員、職場リーダー

チームワークゲーム

組織活動を円滑に進めていくには、チームメンバーの目標の共有化とチームワークが欠かせません。特にチームで進めていく仕事の場合はチームワークが大変重要になってきます。

 

目的:自己確信とは何かを学び、自己確信の重要性の認識する

効果:チームワーク形成の上で何が必要かを理解できる/チームワークを壊す原因を知ることができる/チーム活動の心構えが理解できる 

対象:新入社員、中堅社員、職場リーダー


印象交換ゲーム

人とはじめて会い、その人と一緒に仕事をしたり、交渉などをしていく必要がでてきたときには、まずその人がどのような人物かを知る必要があります。ですから最初は、表に現れるものから理解していく必要があります。また性格や生活状況や趣味など、自分との違いを理解していれば、話し合いのズレが少なくなることは間違いありません。

 

目的:相手との相互理解を深めること

効果:第1印象や先入観の曖昧さを体験的に理解できる/人に対する正しい見方を学ぶ/他人から見る自分を知る

対象:新入社員、中堅社員、職場リーダー

コンセンサスゲーム

コンセンサスとは、みんなの意見をまとめ、全員が納得する結論を導き出していくことを指します。組織的に進めていく仕事の中では重要な要素となります。

目的:コンセンサスとは何かと理解し、重要性を認識する

効果:より良いコンセンサスを得るための条件を習得できる/演習を通じて合意に至るまでのプロセスを知る

対象:新入社員、中堅社員、職場リーダー


協働ゲーム

組織活動は、個人の力が土台となることは間違いありませんが、個人や部門間の相互の連携により、はじめて相乗効果が生まれ、業績向上に結びついていくといっても過言ではありません。そのためには、個人間の協力やチームによる協働が何よりも大切です。要求されて行うものではなく、あくまでも協力する側の主体的な働きかけで行わなければなりません。

目的:協力・協働の重要性を認識する

効果:協力するために、どのような点に気をつけなかればならないかを知る/協働関係の促進の条件を知る/ゲーム体験により、協力への障害を理解する

対象:新入社員、中堅社員、職場リーダー

コミュニケーションゲーム

コミュニケーションは目標達成を効果的に行うための手段であると同時に、組織活動を円滑に進めていくための手段です。

目的:コミュニケーションの重要性と難しさを認識する

効果:言葉の歪みを実感できる/ミスコミュニケーションの原因が理解できる/相手の立場に立つ重要性を知る/話し方・聞き方のコツが理解できる

対象:新入社員、中堅社員、職場リーダー


仕事の計画ゲーム

目的及び効果:PDCAサイクルの必要性を共有する

対象:新入社員、中堅社員、主任、班長、組長等の職場リーダー

フィードバックゲーム

人間関係をより良いものにしていくためには、相手を知ることが重要と思われがちですが、それよりも自分がどのように見られているかを知ることの方が重要になります。それを理解し、自分で修正できれば、相手との関係をより良い方向に持っていけますし、自己成長にも結びつきます。

目的:良い人間関係を築くための自己理解、他者理解を深める

効果:人それぞれ物の見方が違い、他人と自分の見方にズレがあることが理解できる/自分の欠点が客観的に把握できる/人は自分本位で物を見ていることが分かる

対象:新入社員、中堅社員、職場リーダー



各種社員研修費用

1研修(10名まで)

30,000円

各研修所要時間

45分~75分程度

※10名を超える場合は別途お見積もりします。
※費用は税別価格です。交通費は実費でお願い致します。



まずはお気軽にお電話ください!

弊社ではまず、お客様とのよりよい関係性が重要であると考えています。ちょっとした書類作成からコンサルティング業務まで、会社に関わることであればなんでも(業務が社労士のものでなくても)構いませんので、まずは一度お気軽にご連絡ください。

072-204-5055

info@worklabo.jp